アイフル株価が急騰!

事業再生ADRに申請したアイフルの株価が急騰している。
特に今年の五月以降大きく値をあげている。
株価というのは、その企業の株を「買いたい」人が増えれば上がるのである。
つまり、多くの人がアイフルを含めた「ノンバンク企業の株を買いたい」と考えており、実際に買われているのである。
多くの購入者は、投資家となっている。
投資家が企業の株を評価し、買う時には理由が必要です。
ではなぜ投資家がアイフルの株式を買いに走っているのでしょうか。
実は上限金利や総量規制といった規制が緩和されるのではないと噂されているためです。
相変わらず貸し渋りの続く銀行による融資の影響で、中小企業は経営資金の行き詰まってしまっており、近年の倒産件数は右肩上り。
その上来年2014年3月には中小企業金融円滑化法の廃止が決定しております。
これらの情報を考慮すると、ノンバンクが再び勢いを取り戻す時が近いと判断しており、ノンバンク系企業の株の買いを出していることが予測されます。